~ネットショップは言葉が9割~
言葉と成功方法ブログ

たった一人、未経験ではじめた
小さなネットショップで5億円を売上げた
言葉と成功方法ブログ

動くこと、動きを見せること

お客様は、動いていないショップに魅力を感じない

新しい取り組みに対して、なかなか行動をおこせずにいるのなら、
それは、頭が怖がって、ストッパーになっている可能性があります。

大人になると経験値が増える分、どんどん頭は怖がりになります。

生き物は生命を守るために、一番、恐怖に敏感ですが、
これは最初から決まっていることで
変えようがありませんから、
頭が怖がりなのは当たり前で自然のことです。

ならば、とにかく手を動かす。

ここにフォーカスすることで、自ずと行動できるようになります。

行動は、動き行う、と書きます。
動かなければ何も始まりません。

商品や事業が選ばれる存在になるためには、常に、
・商品の改善
・コア&モア戦略
この両輪で、動き続けること。

これが大事。

ネットショップにおいては、とにかく、
運営されている=動いている
ショップであるという雰囲気が醸し出されていることが大切です。

なぜなら、動きの感じられないお店では
買い物をしようと思わないからです。

楽天やamazonなどのモールの場合は、
モールが動いてくれているので、
自分たちがそこにあまり注力する必要はありませんが、
独自ドメイン店舗の場合、自分たちで動きを見せていく必要があります。

ポイントと対策

  • 日々の業務の忙しさの中で、ネットショップという大切な店舗が、
    なおざりになっていないか、チェックする
  • 時間をかけずに手が入れられる箇所、または、あまり考えずにパターンで
    更新できるコンテンツをつくる